設計・営業部(営業) 平尾 昌貴さん

まだあまり出回っていない商品を売るからこそ、
やる気次第で成果を出せる仕事だと思います。

平尾さんは入社何年目ですか?

6年目です(2018年12月インタビュー当時)

普段はどんなお仕事をされているんですか?

営業職です。自社製品であるコーチパネルの営業をしています。

外に出られてお客さまと会っている時間が多いんですね?

そうですね。半分以上は外にいます。

コーチに入社したきっかけはなんですか?

20歳のころから住宅業界の仕事をしていて、ずっとこの仕事でと考えている中で、このコーチパネルという商品が今後の住宅産業の中で飛躍する商品だと感じました。それが入社するきっかけですね。

このお仕事で大変な苦労することはありますか?

営業は、目標や責任がある立場なので大変といえば大変ですが、逆にそれがやりがいでもあります。目標を達成したときは嬉しいですし、新しいプロジェクトに参加する時は楽しみながらやっています。大変さとやりがいは一緒、ということかもしれません。

社員の皆さんとの関係や、社内の雰囲気はいかがですか?

社員は30~40代がメインですが、みんな同じような考えを持ってやっているような感じなので、雰囲気はいいと思います。同時に年齢に関係なく話ができる雰囲気もあります。

インタビューを見てくださっている方にアドバイスやメッセージがあればお願いします。

自分は営業という立場なので、その観点からになりますが、あまり出回っていない商品がコーチパネルという商品です。新しいものを提案していく大変さはありますが、まだ発展途上ですから、いろんなプロジェクトで新規参入させてもらえることもあります。やる気次第で成果を出せる仕事だと思います。

ありがとうございました。

インタビューの様子はコチラでも!求人応募をご検討中の方は、ぜひご覧ください。

詳しい情報、募集要項はこちら

募集要項を詳しく見る