沿革

昭和12年10月
「河内製材所」個人創業
昭和25年 4月
「河内製材株式会社」法人設立、資本金100万円
昭和28年11月
資本金300万円に増資
昭和33年 8月
本社製材工場全面改築
昭和35年 1月
チップ工場新設(大昭和製紙系列)
昭和38年 2月
資本金800万円に増資
昭和39年 1月
周智郡春野町気田、気田工場設立(製材工場)
昭和40年 3月
梱包木箱の製造開始
昭和46年10月
住宅用木材「日本農林規格認定工場」認可
昭和49年11月
ヤマハ発動機(株)自動二輪車の輸出用梱包木箱製造開始
昭和50年 5月
周智郡春野町堀之内字笹間に工場用地(7,471㎡)取得
昭和53年 3月
資本金2,000万円に増資
昭和55年 3月
気田工場閉鎖し、春野町堀之内へ昭和工場建築移転
昭和56年 5月
掛川営業所開設
ヤマハ発動機二輪車、ATV梱包業務を請負う
昭和59年 8月
資本金4,000万円に増資
昭和59年 8月
昭和工場を、スチール加工工場に転換
昭和61年 4月
社名を「コーチ株式会社」に変更
昭和63年 2月
浜松市宮竹町に浜松営業所開設
船外機部品の組立及梱包業務請負う
平成 3年 2月
磐田市豊島に磐田営業所開設
ヤマハ発動機 第5工場内にて梱包業務の請負い
平成 4年 3月
本社木材部製品倉庫建設
平成 4年 5月
浜松営業所廃止
磐田郡福田町に福田営業所開設、移転
平成 4年 7月
昭和工場建物増築、マルチ溶接1号機導入
平成 5年 7月
昭和工場3号棟増築
平成 6年 3月
物故者慰霊祭挙行(創業以来物故者28名)
平成 6年 8月
昭和工場4号棟増築
平成 7年12月
本社木材工場住宅建築用内壁パネルの製造開始
平成 9年 9月
創立60周年記念事業挙行
平成11年10月
代表取締役社長 大畑勝裕 就任
平成13年12月
本社社屋竣工(鉄骨造3階建)
品質マネージメントシステムISO 9001の認証取得
平成14年12月
環境マネージメントシステムISO 14001の認証取得
平成18年 3月
本社木材工場 改築
平成22年 8月
袋井工場開設
平成23年12月
掛川工場開設(設計・営業部)※ISO認証取得準備中
平成27年 8月
3通りの工法で大臣認定取得
平成28年 5月
浜北工場(木材部、設計・営業部)開設

iso_image

お問合せはお気軽にお電話ください。053-985-0311受付時間 平日 9:00-18:00 (土日祝日 休み)

お問合せはお気軽にお電話ください。053-580-0111受付時間 平日 9:00-18:00 (土日祝日 休み)